CYCLONE BMW SHOP BLOG


今後のBMWはどうなるか?

投稿者: cyclone, カテゴリー: 未分類

水冷BOXERエンジン(以下LC)がついに発表になりました。(価格などはまだですが)

まずはR1200GS LC!

http://www.bmw-motorrad.jp/jp/ja/index.html

非常にゆっくりではありますがBOXERエンジンの正常進化という形ですね。

OHV>HC4バルブ>ツインカム>そしてLC化。

細かく言うとOHVでもクラウザーの4Vがあったり、HC4Vは長期販売の中で排気量アップやツインスパーク化などの変遷があり、そしてツインカム化。

 今考えると、ツインカムがLC化を前提にしたものだったような気がします。

今回のLCは吸排気の方向から変えた大きな変化、フルモデルチェンジといえます。

この後は、R1200RTやR1200R もLC化されて行くことが予想されますが、Kシリーズがどうなっていくのか?

個人的にはこちらが気になります。

K1600GT/GTLが発売になりK1300GTが販売終了、30周年を迎えたKシリーズ。

1300S/Rはどうなっていくのか?現状維持で排気量アップ?それとも1600化?

Concept 6のようなK1600Rなんてのが出たら楽しいのですが。

もう一つ気になるのは、90周年記念のシルエット。

こういう感じ大好物です。

最後の空冷ボクサーとして出てくるのか、テレスコピックフォークにスポークホイール…

今年もまだまだ気になるBMW Motorrad です。

Takahashi

コメントは受け付けていません。

  

最近の投稿

RSS 過去ブログ