CYCLONE BMW SHOP BLOG


10/7~8 厚岸牡蠣まつり1泊ツーリングのご案内!

投稿者: cyclone, カテゴリー: 未分類

ご注意 : 宿泊先手配の都合上、応募締切は28日となっております。

参加希望の方は、staff@cyclone.bmw-motorrad.jp 

Takano まで お願い致します。

------------------------------------------
皆さん!北海道も残暑から解放されやっと秋の気配を感じ取れるようになってくる事でしょう。
17日のトムラウシツーリングで山の中を走りましたが、もう山の中では落ち葉が落ち始めておりました。

残り少ないバイクシーズン皆さん楽しんでおられますでしょうか?

さて、10月7日~8日にて1泊で厚岸の牡蠣を堪能する旅を企画いたしました。
今回は、若手ライダーの多い札幌のツーリンググループとの交流を兼ねたツーリングとなっております。

昨年も同時期に開催いたしましたが

バイクという趣味の繋がりの中で若者と同じ時を共有し

BMWを所有しておられるベテランライダーの皆さんと思い出深い楽しめるツーリングとなりました。

今回も、是非皆さんと楽しい時を過ごせればと思いますのでふるってご参加下さい。

宿泊は、斜里のクリオネです。テントは不要ですが念のため寝袋・食器は各自ご持参下さい。

詳細は下記の通りとなっております。

集合場所 : 5:30 長沼ローソン集合 

(マオイの丘手前の千歳川渡ってすぐの左側にあるローソン)

目的地 : 厚岸の牡蠣祭に参加 子野日公園(厚岸町奔渡6丁目9番) 353km

宿泊先 : 斜里クリオネ 斜里郡斜里町西町9-2 0152-23-5108 137km
      http://www.clionecamp.com/

解散地 : 国道275 当別のローソン 354km (お急ぎの方は旭川より高速利用)

費用 : 食費 3000円程度 宿泊費 3000円程度(人数により変わります)・他・飲料は各自

         帰路は適宜休憩旭川周り275号経由で札幌入りの予定です。

         お急ぎの方は旭川から高速利用可。

【募集締切】宿泊先等の予約の都合で、9月28日までとさせていただきます。
それ以降の参加も歓迎ですが

同じ場所にありますライダーハウス等の宿泊となります。

現在の所、ログキャビン2棟を手配しております。

※気温が低くなってきますので、暖かい装備で参加下さい。
※寝袋・食器は忘れずに。
※フリー走行グループとゆっくりペースグループに分かれます。

朝のミーティング時に御案内しますので初心者や慣らし運転の方でも安心してご参加いただけるよう努力いたします。

※ご不明な点は、遠慮無くお問い合わせ下さい。 

以上の要領となっておりますので宜しくお願いいたします。

コメントは受け付けていません。

2006 R1200RT 中古車入荷しました

投稿者: cyclone, カテゴリー: 未分類

2006モデル クルーズコントロール装備

車検 25年7月 44792km

20000km、40000km 時に定期点検&Part交換を

実施しており、新車から調子の良い車両です。

車体もしっかりしており、新車に負けません ♪BMWは、まだまだ 走れますよ。

サイクロンBMW 手稲店   Takano

コメントは受け付けていません。

K1600GT 展示中です

投稿者: cyclone, カテゴリー: 未分類

納車待ちですので 9月末までの展示になりますが

サイクロンBMW 手稲店 にて 展示中です。

エレガント な趣の K1600GTL と 対照的に

スポーティ さ が際立つ K1600GT ~ かなり かっこいいです。

Takano

コメントは受け付けていません。

G 650 GS慣らし運転完了です‼

投稿者: cyclone, カテゴリー: 未分類

きっかり1,000kmで慣らし完了です!

これで思う存分ご試乗頂けます!!

のんびりトコトコ走るのも気持ち良いです。

650ですが良く回る単気筒なので、高回転でガンガン回して走るのも、やる気を出させるエンジン音で興奮度が高まります。

単気筒F650ともまた少し違った楽しさのマシンなので、是非のってみてください。(^^

 takahashi

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

試乗車G650GS のご紹介です!

投稿者: cyclone, カテゴリー: 未分類

G650GS の慣らし運転が終わるまであと数百キロです。

それが終われば、存分にg650GS の魅力を味わって頂くことができます。(天候次第ですが近日中に終わらせたいです。)

単気筒モデルはGシリーズとなって、G650GSも本国では継続生産されていましたが、日本でも今年から販売開始されました。

エントリーモデルとしても最適なモデルですが、リッターバイクは大きすぎると感じる方や、セカンドバイクとしても最適です。この水冷単気筒650 ccエンジンは下から粘り強く、高回転まで良く回ります。足回りもしっかりしていて街乗りからツーリング、さらにはダート走行も楽しめるというオールラウンダーだからです。

しかもレギュラーガソリンで31.2km/ℓという、ラインナップ中最高の燃費レベルを実現。これ一台で多くのシーンを満喫することができます。

高速走行はリッターマシンに譲るものの、その軽快さはあらゆるシーンで真価を発揮します。アップライトなポジションで街乗りは軽快に、ダートは力強く、長距離走行でもゆったりと快適な走行ができます。800ccの“F”はハイペースで走っても丁度良いのに対して、650ccは70~80kmくらいで「ふんふふ~ん」と急かされずに「気もち的にのんびり」が楽しいマシンです。

フレームワークやサスペンションは以前のF650GSを継承したことで、スプリングトラベルは十分に確保しつつ、キャストホイールはしっかりとした走行フィーリングと安心感をもたらしています。個人的な感想は単気筒“F”に比べると、随分とカチッとした印象を受けました。よりGSらしくなったヘッドライトやフェアリングなどもその印象付けに一役買っているかもしれませんが。

日本仕様では安全性を高めるオプションとしてABSが標準装備となり、ダートで不要な時はスイッチ一つでON/OFF出来ます。これも色々なシーンで楽しむためには安心の装備ですね。

足つきに不安のある方も気になるシート高は780mmに抑え、オプションでさらに10mmローダウンのサスペンション選択も可能です。足がまっすぐに下せるスリムな車体も足つきに貢献します。重量も196kg(タンク満タン時)と軽量でありながら、さらにシート下に燃料タンクを配置した低重心な構造も健在で、車体の安定性やリヤタイヤへのトラクションを向上させています。

オプションでハンドプロテクター、 アルミ製サンプガード、 ハイウインドシールド、パニアケースなどの実用的かつEnduroモデルを演出するアイテムもご用意しています。

G 650 GSがあれば、純粋に楽しむことができます。さあ、バイクに乗ってあなたの行きたいところに出かけましょう!

takahashi

コメントは受け付けていません。

さっそくGS林道ツーリングから楽しいお便りが・・・

投稿者: cyclone, カテゴリー: 未分類

小雨の降る中

総勢7台のGS&KTMライダーが大自然の中

様々なハプニングもありましたが

ヌプントムラウシ温泉に入浴し心地よい汗を流してきました。

  
パンケニコロベツ林道は道も荒れておりまして

参加メンバーは泥だらけになりながら何度も転倒を覚悟する場面もありました。

奥十勝峠を越えシートカチ林道は比較的状態も良く楽しく走ることが出来ました。

ヌプントムラウシ林道では大型ダンプが横転しており

作業のため通行止めになる前に林道に入らせていただきまして

無事にヌプントムラウシ温泉に入浴し温泉ゆで卵を頂きました。
疲れと気のゆるみか

帰りには1台のGSが路外に転落するも怪我もなく

その他いろいろなハプニングがありましたが

参加者一同で協力し合い

予定時刻よりはかなり遅くなりましたが

無事に札幌まで帰ってくる事が出来ました。

ヌプントムラウシ林道
http://youtu.be/DPv4CGyzEkM?hd=1

シートカチ林道
http://youtu.be/qB63zwUmxvA?hd=1

本当にたのしいですよ ♪

機会がありましたら林道アドベンチャーツーリングを企画したいと思いますので是非お楽しみに。

コメントは受け付けていません。

幌加内そばツーリングに行ってまいりました。

投稿者: cyclone, カテゴリー: 未分類

集合場所は

石狩サーモンファクトリー駐車場に 8:00 でした。

16日早朝

強く降っていた雨もなんとか上がりました。     

新しい試乗車の慣らし運転中をかねて

G650GS にて ツーリングです。

雄冬岬を過ぎ~    

海岸線を ゆっくりと流す

G650GS の 心地良く感じられる速度かなと思いました。

第2ポイント小平鰊番屋のパーキングでトイレタイムと一服

第3ポイント苫前ヒグマ事件三毛別で休憩

大きな熊と小屋をバックに記念撮影

三毛別から幌加内に向かう途中 苫前のコンビニで皆さんに

休憩しながら待っていていただきました。

慣らし運転をしっかりしつつ、5000RPMまで

やっと目的地幌加内に到着です。

残念なことに、「幌加内そば八右衛門」品切れ

「あじよし食堂」でマイタケ天ぷらそばを

いただきました。

                 

追記

低回転では、優しく 高回転では、強靭に粘りの有るエンジンです。

街の景色、風の匂いをG650GSで感じてみませんか?

もうすぐ 試乗車の準備ができますので

もうしばらく お待ちください。 Kurotani

コメントは受け付けていません。

9/17(祭) お待ちかねのGSライダー限定ツーリングのご案内!

投稿者: cyclone, カテゴリー: 未分類

お待ちかねのGSライダーの皆様限定になりますが

日帰りで十勝の林道を満喫するツーリングを企画いたしましたので御案内いたします。

往復ダート130kmの長い林道を走りきります。

震災以来お湯の噴出も不安定な話を聞きますがヌプントムラウシ温泉に

行き運が良ければ入浴出来るかもしれません。

ヒグマ生息地地帯に行きますのでもしかしたらヒグマに出会えるかもしれません。(滅多にないことですが)

また、道中の林道も変化に富み状況によってはぬかるんだ箇所もあるかもしれません。

そんなアドベンチャー気分を満喫したいGSライダーの皆さん是非ご参加下さい!

集合場所  道の駅「マオイの丘公園」 6:30集合 7:00出発休憩ポイント1  日高道の駅 83.6km  8:30
休憩ポイント2  屈足のセイコーマート 66.8km 9:30
休憩ポイント3 パンケニコロベツ林道入り口 8.3km 10:00 
休憩ポイント4 奥十勝峠 28.8km 11:00
休憩ポイント5 曙橋 28.6km 12:00
目的地 ヌプントムラウシ温泉 14.6km 12:30着

帰路 逆コースで走り途中からサホロダムに抜ける林道を走ります。
帰路ダート 58.4km
費用:昼食 1000円程度(コンビニでおにぎり等を買い込み山中で食べます)

帰路は適宜休憩  国道274号を札幌へ
解散地 マオイの丘公園 

往路(予定)  オンロード 158.7km オフロード 72km
復路(予定)  オフロード 58.4km オンロード 158.7km

※天候や道路状況により大幅にコースを変更することがあります。
※あらゆる天候・路面状況に対応できるようにお願いいたします。
※転倒などのリスクがありますので、自己責任で参加できる方のみご参加下さい。
※悪路地帯などは、参加者全員で協力しながら突破いたしますのでご協力お願いいたします。
※入浴の可能性もありますので、タオルの持参をお願いいたします。

コメントは受け付けていません。

9/16(日) 日帰り幌加内そばツーリングの御案内 ♪

投稿者: cyclone, カテゴリー: 未分類

今年は残暑が長かったですが皆さんいかがお過ごしですか?
北海道のバイクシーズンもあとわずかになってきましたね。

今回は日帰りツーリングと言うことで

北海道が誇る蕎麦処、幌加内にて美味しい蕎麦を頂きに

幌加内まで足を伸ばそうと思います。

詳細は下記の通り実施いたしますので、お時間がある方は是非ご参加下さい。 

集合場所 : 石狩サーモンファクトリー駐車場 8:00集合 8:15出発休憩ポイント1 雄冬岬を過ぎて次の峠を下りたところの左側にあるパーキング(トイレあり) 90.6km  10:00
休憩ポイント2 道の駅「小平鰊番屋」左側駐車場 45.4km 11:00
休憩ポイント3 道の駅「幌加内」 81.3km 13:00
目的地 幌加内そば 「八右衛門」 12.5km  13:30着
      TEL 0165-35-3521
帰路 275号~青山ダム~学園都市線の踏切渡ってすぐ左側のコンビニで解散 140km

費用:昼食 1000円程度
帰路は適宜休憩
往路(予定) 229.8km
復路(予定) 140km

※募集締切は前日までとさせていただきますが、突然の参加も歓迎いたします。

※雨天時は目的地・ルートを変更する場合がございます。

※天候の不安定な時期になってきておりますので雨対策は忘れずに。

※フリー走行グループとゆっくりペースグループに分かれます。

朝のミーティング時に御案内しますので

初心者や慣らし運転の方でも安心してご参加いただけるよう努力いたします。

コメントは受け付けていません。

  

最近の投稿

RSS 過去ブログ