CYCLONE BMW SHOP BLOG


BMW システムヘルメット6 入荷&インプレッション

投稿者: cyclone, カテゴリー: 未分類

BMW システムヘルメット6が入荷しました。

シャープな印象のヘルメットで、BMW純正のコミュニケーションシステムにも対応しています。

被った感じとしては、シューベルトのC3と比較して内装のパッドが厚いです。 

システムヘルメット6の内装パッドは外して洗えるのが利点ですが、厚みがあるのでC3の同サイズよりもきつく感じました。

自分の場合は、顔の両サイドがきつく感じました。C3は頭の形を選ばない印象ですが、システムヘルメット6は頭の形によっては窮屈に感じるかもしれません。

サンバイザーはC3よりも更に深い位置まで下りてきます。ですが、視界はC3の方が下方向に広いです。

デザイン的にはC3がプレーンな印象なのに対し、システムヘルメット6は顎のラインがシャープで『新しい』印象です。

フリップアップを上げた状態での剛性はシステムヘルメット6の方ががっちりしており、フリップアップのロック部分も頑丈な作りで『ガチッ』とはまります。          sakai

 

以下、プレスリリースより

 

BMW Motorradがライダー用の「システム・ヘルメット6」を発表

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ローランド・クルーガー)は、ライダー用のヘルメット「システム・ヘルメット6」を、全国のBMW Motorrad正規ディーラーで2月15日より販売を開始すると発表した。

今回新たに販売を開始する「システム・ヘルメット6」は、ヘルメット一体型のサンバイザー、クウォッドループル・ジョイント採用のチンガード、ダブルバイザーを装備すると共に、約1,600gとひじょうに軽量で、優れた遮音性をあわせ持っている。ノン・メタリックの「ナイト・ブラック」、メタリックの「ダーク・グレー・マット」および「ホワイト・シルバー・メタリック」、ハイライターの「コスミック」および「シャープ・エッジ」、ニュー・カラーの「フローライト・イエロー」および「チタン・シルバー」の全7色のバリエーションを用意している。

メーカー希望小売価格(消費税込み) 商品名 カラー 希望小売価格

システム・ヘルメット6
 ナイトブラック 75,600円
 ホワイトシルバー・メタリック 77,700円
 ダークグレーマット 77,700円
 フローライトイエロー 80,850円
 チタンシルバー 80,850円
 コスミック 87,150円
 シャープエッジ 87,150円
・カラーによりサイズ展開が異なります。

ナイトブラック

ホワイトシルバーメタリック

ダークグレーマット

フローライトイエロー

チタンシルバー

コスミック

シャープエッジ

コメントは受け付けていません。

新型R1200R発売予定

投稿者: cyclone, カテゴリー: 未分類

 

エンジンのDOHC化だけでなくヘッドライトカバーやメーターカバー

フロントフォーク、ホイール形状、リアグラブハンドル、サイレンサー等が

新しくなった新型R1200Rが3月15日から発売されます。

タンクやフロントフェンダーに白いストライプの入った『R1200R Classic』は

スポークホイールやクロームミラー、クロームサイレンサーも装備しており

フレームのシルバー塗装とも相まってノスタルジックな雰囲気を持つ仕様となっています。

ローダウン仕様ではシート高750mmと足付きの良いモデルですので

是非女性にも乗っていただきたいモデルです。

                                                                                                  ・プレスリリースより

New BMW Motorrad

 R 1200 R   および R 1200 R Classic(クラシック)を

 2011年3月15日より販売します。

———————————————————————–

BMW Motorrad R 1200 Rは、飽きのこない伝統的なデザインと最新のテクノロジーに加え、

BMWならではの長距離ツーリングでの快適性や安全性を兼ね備え、

都会で多目的に乗りこなすライダーに最適なモデルである。

今回発表のニューBMW Motorrad R 1200 RおよびR 1200 R Classicは、

BMW Motorrad HP2 Sportsに搭載のDOHC水平対向エンジンをベースにした

総排気量1,169ccのエンジンを搭載している。

最大出力および最大トルクを

81kW[110ps]/7,750rpmおよび119Nm/6,000rpmにまで向上させ、

駆けぬける歓びをさらに体現できる。

デザインにおいては、基本性能はそのままに

BMW Motorrad R 1200 RとR 1200 R Classicでは

全く異なるデザイン・コンセプトを採用している。

R 1200 Rではスポーティなオールラウンド・プレイヤーとしての性格を強調するのに対し、

R 1200 R Classicでは伝統的かつ洗練されたノスタルジアを感じさせている。

メーカー希望小売価格(消費税込み)

R1200R      Hi Line      1,775,000円

                 Active Line    1,499,000円

R1200R Classic       1,799,000円

コメントは受け付けていません。

BMW携帯ストラップ

投稿者: cyclone, カテゴリー: 未分類

BMWから携帯ストラップが発売されているのを御存知ですか?

両面にBMWロゴが入ったお洒落なストラップです。価格も¥1、155と御手頃です。

店頭に入荷しております。

                                     sakai

コメントは受け付けていません。

2月の五色温泉 ショートツーリング

投稿者: cyclone, カテゴリー: 未分類

2011年2月8日(火) 南区定山渓地区 朝 7:00 マイナス9度

寒くはないんですよ

機会があったら、装備を紹介しますね

グリップヒーターは、装備していません ~ あったほうがよいと思いますが・・・

しっかりしたハンドルカバーのほうが、重要ですね

北海道で

雪の中を バイクに乗るということは、やはり ” 楽しい ” ♪ 

郊外に出れば

バイク に 乗っているひとにあわないから ” 楽しい ” ♪ のか?笑 

ひとりじめ ♪ 

でも

リスクもあることを考えなければなりません。

吹雪の中 

クルマの ワイパーが壊れ デフロスター(フロントガラスの曇り止めヒーター)が効かなくなったら

みなさん どうしますか?

バイクだと 完全に運転できなくなります。

かろうじて ヘルメットのシールドを開けることにより

低速運転できますが・・・顔につららができます

友人は、中山峠を降りると 顔につららが出来てました(笑)

———————————————————–

まず 自宅(中央区) を出発し 友人(毎年、冬期もバイクにのります)との集合場所に向かいます。

この時点では、天気もおだやか~ 

で 

中山峠は、吹雪で 視界がやばいかったです。

友人も 本当は、引き返すのが正解じゃないだろうかと言っていました。

引き返すかどうかの判断は、冬山登山に近いものがあるのかもしれません。

中山峠 頂上で 避難しようにも 避難するところがありませんでした。

しかたないので

ずっと 左ウインカーを出しながら、クルマのうしろ を走行します。

道路の積雪状況は、目で確認できないため 足を出し

確認しながらの 走行です。

中山峠 以外は、天気も良く バイク日和?だったんですよ

9時30分 到着

冷えた からだには、効きまーす

宿も 雪で 埋もれてます

お昼は、お気に入りの 真狩 いし豆 で 

あたたかい お蕎麦を いただきます

————————————————-

冬バイク通勤でも ガソリンスタンドでも

よく話しかけられます

きまって

『 寒くないかい 』 と聞かれます  

寒くはないんですけど 寒そうに見えますよね

ここお蕎麦屋さんでは

おじさん : 北海道のひと は、冬にバイク乗らないんだよ と

声を掛けていただきました(笑)

札幌からです と やんわり 答えましたが(笑)

——————————————————————-

帰りは、バイク日和の中

倶知安 ~ 赤井川 ~ 毛無峠 経由で 帰ってきました。

また行きたいですね クセになりそうです

でも天気予報だけには、細心の注意を払わなければなりません。

峠が吹雪いていたら、引き返しましょう。

ヘルメットは、シューベルトのJ1 が現時点ではベストだと思います。

スノーモービル用で良いのがあるかもしれませんが・・・

冬道、ヘルメットの選択が重要だと思います。

本日、総走行距離 245km でした。

来年は、道東あたりに 一泊で行きたいですね ♪ ♪  たかの

コメントは受け付けていません。

R1200GS-A と 雪道 

投稿者: cyclone, カテゴリー: 未分類

まずは、お客さんに 電話してみました 

わたし : 良い写真撮れたね~

お客さん : はははっ

わたし : ブログにのっけてもいい?

お客さん : いいよ

写真のっけてみました ♪ 

ちなみにスパイクタイヤじゃないのですよ

毎年、この時期になるとノーマルのブロックタイヤでショートツーリングしちゃう方なんです

お客さんのブログ(R1200GS Adventureな旅)

http://www.hokkaido-touring.com/blog/dirty/index.html

どうぞ ご覧ください。 たかの

コメントは受け付けていません。

  

最近の投稿

RSS 過去ブログ